feeljazzin



テ、テ、テレパシー。

d0103733_6164119.jpg


お昼ご飯分館にいこうかな、
どうしようかなー

なんて

京島をフラフラ歩いてたら


あの時ぶりの
あの場所に辿りついた。



墨田に引っ越して数ヶ月、
ぼんやり楽しそうなスペースの名前を覚えだした頃。
家から少し遠い京島のことは殆ど知らなくて、
あの日はワクワクしながら
キラキラ橘を歩いた。


あのすべり台のてっぺんで、
渡された封筒に書いてた番号に電話したんだ。

遠くに住んでる知らないあのひと。
岐阜に住んでるという優しいおばちゃんだった。

それが本当かどうかもわからないけど、
そんな繋がりを
ふわふわした気持ちで楽しんでいたら


そう、
たしか。


あの鳥がいるあたりに
赤い風船が上がったんだっけな。



次の週には、私が
遠くの知らない人になるはずで

本当は21日まで開催されるはずだったのが
11日で止まった展覧会。

今や幻の2日間。


奇跡的に初日に予約をしていた私は
9日の柔らかい日差しに消えて行く
赤い風船を、みたよ。


そうだった。
私は世界が変わる瞬間を見たんだった。



山城君の、TOKYO TELEPATHYのはなし。
[PR]
by feeljazzin | 2012-02-02 23:48 | 思うところ
<< 優しさは、大事です。 平日の出張にがおえ屋さんのお知らせ。 >>


絵描きの日常と妄想を綴る記録帳。
カテゴリ
全体
日々の柄
予告と報告
ごはん部
思うところ
home page
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧