feeljazzin



<   2007年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


ぽっかりあいた白くてまあるいの。

d0103733_2335633.jpg

空にあいた穴から
向こう側の世界が、、

いつか丸尾末広がそんなふうに
月の事を表現していたの
を、思い出した。

一昨日は
美しい名月やったからか。


今日の空気は少し
モワリ、としている。

アタマおもーい。
最近何かとりついてるのでは、
とゆうくらいに毎日ダルい。
全体的にモッチャリしとる感じ。

そうね、
17歳の
あの時みたいよ。

数年ブリにこころの
処方箋をもらいに行くべきでしょか。


別段
仕事でやりきれん程の
ストレスを抱えているわけでも

誰か嫌いな人がいるわけでも

嫌なことがあったわけでも

ましてや色恋沙汰がどうのこうの、
なんてこともテンでない。



まぁ、
そんな時もあるさー
とか思いつつ

普段以上の遅刻常習犯とあっては
まわりの人間に多大な迷惑かけてしまうので
これはオトナとして
原因追求して
対処方を見いださなければ
いけないわけで。

が。
どうにもこうにも。


そうさーひゃくぱーせんとゆーうきー

もうやりきるしーかなーいさーー




あんなー、
きのうなー、
ももえちゃんと妄想しに
ポコペンいってんやんか。

八ツ墓さんとカントさんの2人展やっとった。

野鳥の会のライブやってん。

「野鳥の会」って言葉は
村八分とかと同じとこに並ぶような
危険性を併せ持つバンド名なんや
って
ギターのおっちゃんが
教えてくれた。



「今日は僕の誕生日ー」

「うそー」

「今日は君らの誕生日ー」

「うそー」

「今日は何の日ー?」

「生まれるよー
産まれるよー、
産まれた!!
また生まれてきちゃったよー
おめでとう!」


みたいな、さ。

そっかー。
毎日生まれちゃえば
いいんだよ。ねーえ。


カントさんが
発するものは

とても
プリミティブ。



そこから見えるものは

世界の裏側あたりで
繋がっている。
と、
思う。





こないだ、
ロヲ=タァル=ヴォガの
結成10周年記念公演
「新青年」
みに行ってん。


名村造船所跡地に
初めて行ってん。

野外の特設会場は
馬鹿デカくて、
潮の匂いと
夜の風が
音になって

きた。



ピカチュウのセリフとドラムで
ちょっと泣きそうなった。

彼女はほんま
かっこいいな。


ダンサーの
映像とのリンクも
あれだけの大きな画面で
圧倒されたし

最後
カゲロヲさんの迫真の演技には
息をのんだ。


舞台もテーマもデカかった。
主役は総理大臣やし。


自発

今のあたしには
かなり遠い言葉とちゃうか。
と、思った。

心臓掴まれた気がした。





日々

そうゆうもの
感じて


もらってばかりのあたしは

人に
何かできんか、
と考えだしました。

今更やけど。



あの日の夜中
グラインダーマンと踊ったからかしら、

一光さんのライブペイントが
ヤバヤバ面白すぎたからかしら、

SMショウは見れなくても
出来上がった形には
美しさを感じれるからかしら、


アタマから
もこもこ
妄想だけは
膨らんでくる



いつか
あんめぐが日記で書いてた

平和ボケした日本だから伝えられること

とか。さ。


まーだまだまだ
曖昧ー

抽象的やけど


多少は

人に
何かを感じさせて

尚且つ
それによって動いて
いい影響を与える


てこと

あたしが
表現することで
できるんかも、

思ってみた。



あまり
絵を描くことや
ものを作ることに
意味を求めたり
手を離れた後のこと考えたり
しなかったんやけど

そんなことを
考えて動けば


この
ぽっかりあいた穴は
少しずつ
塞がるのかもしらん。



あんな、

先週末
上司が奮い立たせてくれてん。

迷惑かけてごめんなさい、
ありがとう。

実はあの時泣きそうやった、
嬉しくて。


マイミクじゃないから
こっそり言える恥ずかしいこと。笑



取りあえず
ダルダルー

何とかしよう。


先ずは
自分の為に。

それが人の為に繋がることやって
やっと
気づいた今日この頃。
[PR]
by feeljazzin | 2007-09-27 21:50 | 日々の柄


絵描きの日常と妄想を綴る記録帳。
カテゴリ
全体
日々の柄
予告と報告
ごはん部
思うところ
home page
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧