feeljazzin



<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


奥の家

d0103733_19135766.jpg
築百年の家で
築百年の家の話。
売春宿のお話。


今回も
かんちゃんの女形は
ハマリすぎ。

顔も
四肢も
指先までも

なんと
美しいことか。


益山先輩の作りだす
懐かしく切なく
ロマンチスクであり現実的である
素敵なお芝居は

いつも
私を奮い立たせるものが
あって

15歳の時
彼の「銀河鉄道の夜」を観てから

ずっと

あの空気に
憧れと期待を抱いているのです。



染み付いた気配に
幸せを感じ

無くなるものに
想いを馳せて

それでも
前に進まなければならないこと。

それは
とても力がいります。

懐古趣味であれば
尚更 。


無くならないのは
難しいこと


ただ
それが必然だとしても
心に何か引っ掛かる、
その部分が
すごく大切な気がします。


彼の表す世界は
いつもそれを
思い出させてくれるのです。




素敵な夜を
ごちそうさまでした。
[PR]
by feeljazzin | 2007-04-21 23:31 | 日々の柄

どこにいこう。

d0103733_20173198.jpg


今年は
まだ

ちゃんと
桜を見てなかった。



職場の梅田には

申し訳なさそうに
咲く花が

ちら ほら

あるのだけど。



仕事終わって

送迎・歓迎会終わって

似顔絵描いて

友達と話して

帰ってきた

今日の明け方前。


家から
徒歩5分

花の季節は
毎年
別世界
のようになる

川沿い に

出向いてみた。



街灯の光りを
受けて

咲き誇る
ソレ は

眼に
焼き付けることしか出来ぬ
美しさで


すこし

泣きそうでした。
[PR]
by feeljazzin | 2007-04-07 20:17 | 日々の柄

夢みたいな夢をみた。

d0103733_21103521.jpg

帰ると人がいるのって
いいな

明かりが灯っているのって
いいな

いいな

な。


そんな
ふうに

あの人の影を

追って


思い出に暮れては

いけない。



目の前には

先へ進む為
用意されたもの

積み上げた
課題


たくさん

見えてるの
に。


に。


横に

君が
居てくれたなら


もっと


頑張れるんじゃないか、



思っただけ。


あたし

こんな

ありふれた

流行りの歌
みたいなこと


言えるねん。


笑えるな。




キヲク


美化
されてしまう
前に



それとも



既に、
[PR]
by feeljazzin | 2007-04-02 21:10 | 日々の柄


絵描きの日常と妄想を綴る記録帳。
カテゴリ
全体
日々の柄
予告と報告
ごはん部
思うところ
home page
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧