feeljazzin



カテゴリ:日々の柄( 61 )


すみだの大人達は全力で遊びます。

昨日の祝日は久しぶりに人と同じ時に休みをとってゆるゆる。

外に出ると
桜の木の下で犬も入れて家族写真を撮ってて
いつもの道がいつもと違って見えた。
d0103733_18513096.jpg



自転車にのってふらり。
東向島珈琲店も定休日で「カンナのせかいのはじまり。」がお休みの
この1日限定企画、開向島珈琲店(普段ヒラキエと呼ばれてる開さんの個人邸です)での
「カンタのせかいのはじまり。」にお邪魔してきました。
d0103733_18543170.jpg


パロディの完成度合いもここまでくるとすさまじく、
その大人の遊びとはまったく無関係に自由な世界をつむぐカンタくん(6歳)の発想にも脱帽だったのでした。
子供たのしー! この日子供の遊び場と化した路地裏の開向島珈琲店ことヒラキエ(あくまで個人邸)。
次回はヒラキッザニアやるみたいです。笑


フライヤーの完成度も高い!左がカンナ個展チラシ、右がカンタ個展チラシw 内容も秀逸すぎ。グッズの缶バッジも手作りでパロッてるあたりがすごい!!ここまでパチられると清々しい気持ちです。
d0103733_1855121.jpg


カンタくんとその仲間たちの巨大作品?路地のはしからはしまでの壮大なケンケンパ。これすごい。
面白いことに、知らない子供もこの道を通るとき勝手にケンケンパしていくんだって。
そこにあるからにはしなければいけない、という気持ちになる日本の子供の不思議な心理。
d0103733_18561717.jpg


カンタくんの絵、これが一番好きやった。
d0103733_18565231.jpg


これもすき。でもこれ描いたのカンタくんじゃなくて友達かなー。
d0103733_18574064.jpg


開向島珈琲店2階。物見席。
d0103733_18581761.jpg


上に登ってみるとケンケンパが一望できます。
d0103733_18584829.jpg





そのあとは美術家図師雅人さんの同時多発展示「ガラスのアトラス」4箇所中、
こすみ図書とヨネザワエリカさんのオフィスの窓とロジークのみっつを覗いてきました。

「ガラスのアトラス」展示。
エリカさんの事務所の窓なだけに色んな疑惑が生まれる赤いブラ…
d0103733_18594480.jpg


ロジークのウィンドウ。いつみてもこの鳥かわゆすなぁ。
d0103733_1901467.jpg


あをば荘はタイムオーバーで断念。
土日祝だけの展示って普段みれないからとても貴重な一日でした。
自転車で走り回るのが心地良い。
春だなぁ。。
[PR]
by feeljazzin | 2013-03-21 09:46 | 日々の柄

亀博。

ヒカリエホールでやってた市川亀治郎大博覧会の最終日に行ってきました。
急いでたのでできたばかりのヒカリエの中はほとんど見ず、で。
また落ち着いたら行ってみよう。


幼少期の思い出や
ブルーマンとの競演映像、
絵心のある作品(ほとんど歌舞伎に関する絵!)、
歌舞伎の衣装や小道具も間近でみることができたり、

会場には歌舞伎の舞台が組まれていて
舞台の上に上がることができたり、

時間なくて見れなかったけど
シアター鑑賞があったり、

となかなか興味深い展示でした。

d0103733_2442975.jpg

宙づり人形…

d0103733_251013.jpg

亀治郎様と撮れます的な。

d0103733_2523850.jpg

やはり日本が誇るエンターテイメント。かっこいい。


この日は昼から青山にある友達の事務所に行って
亀博みてからの池袋打ち合わせ。

雨が降る前の湿気と山手線の人の多さの熱気と
ミーティングの熱量にふわふわしながらも、

帰り道、気になってしょうがなかった
メトロの「あぶない!!」をやっと撮れました。

d0103733_2591428.jpg

何度見ても色んな意味ですごい絵だ。
[PR]
by feeljazzin | 2012-05-10 01:41 | 日々の柄

私の考える井上光太郎展

先日のブログ「小さな雨男」に書いた、
井上光太郎くんの展示の詳細が決まったようなのでお知らせを。
住み開きをする企画者山内くんは準備最終週の現在、バタバタのようです。
ファイトファイト。

知ってる人の展示を
知ってる人の家と、生活の範囲で見るというのは
なんだかとても不思議な感覚です。


私の考える井上光太郎展
http://logique.exblog.jp/13690019/


d0103733_12553064.jpg

[PR]
by feeljazzin | 2011-09-26 12:54 | 日々の柄

小さな雨男

井上光太郎画伯と彼の絵。
d0103733_2391839.jpg



どこかから
鍵盤ハーモニカを練習する音が聞こえるので

バス停バス待ちしながら
8月最後に夕涼み。

バスを降りて、
東向島5丁目の古い一軒家で
主役を待つ。


小雨を連れて
大きな油絵を抱えて彼はやってきた。

もう何年も彼の展覧会の葉書なんかを作ってる山内君の家と
その周辺のカフェとスペースで同時に
現代画家 井上光太郎の絵の展示をやるってことで

搬入をお手伝いしてたら
東京で発表した作品は割と売れてしまっていることもあって、
懐かしい大阪時代の良い作品がたくさん。

思わず
顔がほころぶ。

湿った匂いや重量を豊かに描き出すその表現力は
雨男ならではなのかな と思ったりしてる。



このあたりのメンツとの付き合いは
何年になるんだろう。


光太郎の描く絵も
山内君の組むデザインも
とても、好きです。

とても、楽しみな秋です。


展示の時期は
墨東まち見世2011とも少しかぶっているようなので
是非散歩しに墨田区にきてください。

詳細が決まったら告知するよー
[PR]
by feeljazzin | 2011-09-01 23:36 | 日々の柄

めりやす草履と工場見学

先日、山城くんと野田さんの
楽しい楽しい結婚パーティーに行ってきた。

結婚のお祝いに何か贈り物をしたいけど
何がいいかと悩んだ末
一緒にお呼ばれしていた山内くんの出した名案が
小髙莫大小工業さんが販売するルームシューズ、めりやす草履。

莫大小(めりやす)って何かいな、というと
編み物してる人にはメリヤス編みと言うと解りやすいけど
伸縮性のある素材、
例えばポロシャツの襟とか洋服のリブとか
ファッション用語としてはニットと同義で
ニット製品全般を指すそう。

その柔らかな莫大小を使って
ひとつひとつ手編みされたのが
このめりやす草履。


工場が墨田区だから、2人からの墨田区みやげとしてもイイネ!
ということで調べてみたら、イベント以外での実店舗がありまへん。

通販やと結婚パーティーに間に合わないよう、
ということで、
直接問い合わせて行ってきちゃいました。
工場まで買い付けに。

この東京の工場で作られたメリヤスが
青森八戸で手編みされて
メリヤス草履になるんだって。
そんなん、素敵やない?

前の日に
新しいのを入荷したところで、
ネットにも載せてない商品が多数とのこと。
グッタイミンやで。

このメリヤス草履、
結構サイズ選びが重要らしく
(普段より半サイズ小さいものを選ぶべし)
山内くんと悩みに悩んだ挙げ句、
山城くんと野田さんの足のサイズを
フライヤーで見た感じの身長から
憶測で割り出すという
かなり強引な決め方をしたのでした。

もしサイズ合わなかったらごめんね、山城くん。
でも室内履きだからなんとか成ってると思うんだ^^;

商品を選び終わった後、
社長の小髙さんが工場見学をすすめてくれたので
喜び勇んでみせてもらいました。

それがこれ!かっこええ!!
d0103733_1744744.jpg


下から見上げた感じも萌える。。
d0103733_17451441.jpg


昭和43年生まれです。働き者だなー
d0103733_17462910.jpg


今のが丸編みの機械で、
ぐるぐる糸をつむいで筒状のニットが出来上がります。

横編みの機械は夢中すぎて写真取り忘れた。ぷ。

大阪ミニコンも直前で、
仕事がたまってたので
楽しませてもらったとこで
早々に切り上げて
お家に帰りました。

そして
ひとつずつ袋に入れてもらったのを
帰って出し、箱(色紙のん)に入れなおしたら
こんな素敵なギフトになりました。
しましまの切り替えがかわいいの。
d0103733_17363490.jpg


これに2人からの連盟で手作りののし紙を貼って完成。
d0103733_1823656.jpg

似てねっっ^^;
子供の落書きみたいのがよくて、
それで似せるってむずかしいな。
似顔絵師やのにごめんねごめんね。



ほんで、パーティーでは浴衣歓迎スリッパ持参てことだったので
自分の分も買うたよ。いひひ。
d0103733_17384381.jpg


結局この日からミニコン終わるまでの一週間、ほぼ寝てなかったけど
なんとかなるもんやなと思った。


誰かの為なんだけど、
誰かと共に自分も楽しめるなら
こんだけ頑張れるのだね。
幸せなことだね。

でもやっぱ人間寝なあかんわな。
[PR]
by feeljazzin | 2011-07-13 16:42 | 日々の柄

また会う日まで。

↓成田の飛行場をiPhoneの素敵アプリで加工してみました^^
本城直季さんの写真みたくミニチュア風になります。おもちゃっぽくてかわいいー
d0103733_1435056.jpg


今日は成田空港に行ってきました。
半月ほどアメリカからお客様が来ていたのでお見送りに。

その客人はアメリカのシーワールドのカリカチュアグループ、
Beast Headのトップ、Mr.ボウ。
11月のオハイオ州クリーブランドでのISCA(似顔絵世界大会)にて出会った
なんとも可愛くてかっこ良くてコミカルな絵を描くパワフルなアーティストです。

今回は青森の知人を訪ね日本へ来たのだとか。
その後、東京ではカリカチュア世界ランク総合4位のたばたさん夫妻のお家にホームステイ。
たばたさん・ぜんごさん宅には世界中のカリカチュアアーティストがよく遊びに来ます。
さすがです。ワールドワイドです。憧れます。

レイクタウンで一緒に活動している似顔絵師ちひろさんが、以前からボウに
Beast HeadのオリジナルTシャツを持って来てほしいとお願いしてくれていて、
先日浅草で久しぶりに会った時にもらったのに
別行動だった私は一瞬しか挨拶ができないでいたのでした。

d0103733_1412144.jpg


そのオリジナルTシャツには、
‘official member’の文字が!!
わわわわ。。すごくない!?これ、世界に何枚やのん??
ぜんごさんたちと「ほんとに嬉しいねー、貴重だねー」と
喜びを噛み締めまして。

で、今日帰国ってことで
カタコトでも、とお礼を言うためにお見送りIN成田。

車を運転するkunikazu.さん、ゲストのボウ達、たばた夫妻は車で。
人数オーバーの為ちひろっくすと私は電車ではるばる成田空港へ。

が!!

予定通り成田について余裕シャクシャク、と
出発ロビーに向かっていると突然電話が。

「早く来ないとボウたち行っちゃうよー!!」

って、えええええ!?
話が違うー!!
と、空港ダッシュする私。

ちょっとドラマみたいやーんとか思いながら^^;
やっとウィングに到着。

落ち合って1人1人抱擁!!
ありがとうを改めて伝えて、

で。
ものの5分10分くらい?で
あっさりとゲートへ進むボウ達。

d0103733_143414.jpg


おおおおー
ほんまにあっさりー
お見送りメンバーで苦笑いでした。笑


アメリカ人だと出国チェックで2時間以上だってかかるかもしれない、
乗れなかったらシャレにならないから、てことで急いでたらしくて
私たちは日本人だから日本の空港はすぐ通れると思ってるけど
そういえばアメリカで結局入国チェックめっちゃ時間かかって
指定の飛行機乗り換えれなかったんよなーと思い出して納得。

年明けに来てた韓国のヨーニーさんも相当あっさりな別れだったらしく、
別れを惜しむのって日本人だけなんかなあ、とかみんなで言いつつも
彼らのあっけらかんな感じは‘また会える’という空気に満ちあふれている気がして
そんな感覚でまた会えるといいな、会いにいきたいなと思ったのでした。

ありがとう。

こんにちは、さようなら、

また会う日まで。
[PR]
by feeljazzin | 2010-03-02 00:50 | 日々の柄

弾丸トラベル。

d0103733_0421099.jpg


強行スケジュールで大阪に帰ってました。
いつもは仕事なので‘行ってきました’という表現なのですが
今回はかなり無理矢理、完全プライベートで帰ってきました。

というのも工芸高校のOBライブがあったからです。
私、音楽部でも何でもなかったのですが。笑

大阪市立工芸高等学校には
有名なデザイナーや漫画家以外にも、時任三郎さんや木村 充揮さん(憂歌団)
歌手で芥川賞作家の川上未映子さんやヒューマンビートボクサーのAFRAさんなど
誇れる先輩方が数多くいらっしゃいますが
音楽好きの中でコアに語られ、海外からの評価も高い
あふりらんぽの名をあげる方も多いかと思います。

そのあふりらんぽ、オニさんのソロライブに、
同級生であり、美しいピアノと電子音を重ねる吉田君(henlywork)、
音楽も容姿も生き様までロックなにおいのする後輩たちのバンド
いちぢくじるとThe AMPS、
ほいでこちらも同級生、手作り石鹸SOLARIS SOAPの作家キャシーと
みんな大好き彼氏彼女のジョンさちことその彼ワタ君の即席バンドやら、
そんなかっこいい人たちと朝まで馬鹿騒ぎ企画。
とにかく楽しい夜が約束されたイベントだったのですが
なんと
そのイベントを思い出したのが先週。

帰らない訳には行かない!
でもイベントは大阪で金曜日、
土曜日にはすでに東京タワーでの仕事が入ってる…
これは物理的に無理やろうー、と思いながらも
帰りたいのはやまやまやまだった訳です。


そこで、、決断!!


木曜の夕方に今週分の似顔絵注文を終わらせ、
そこから急いで東京タワーに荷物を置いて
帰りに新宿で画材を買い込み、
帰って一泊分の準備をして
翌日の早朝、新宿発の高速バスで大阪へ。

もちろんバスは睡眠時間です。
夕方に大阪について、友達とご飯を食べて
心斎橋のネットカフェで開場までまたも仮眠。

在校生ライブ(現役JK、DK!!)が終わったあたりで会場に。

出演者は上記の他にももろもろ。
みんなアホや。みんな好きや。
そんなプチ同窓会みたいなん。
でも多分この中で一番のアホは
こんな動き方をしてる私だと
胸を張って言えるのです。
ほんま好っきゃねー。

そして深夜4時、閉会式も見れず
会場を出てまだ暗い夜道を帰りお風呂に入って
すぐさま新大阪へ。
始発の新幹線に乗り込み
もちろん仮眠、
いつもより少し早くタワーについて
妙に冴えた頭で仕事をこなしたのでした。

睡眠時間は合計するといつもより多いのだけど、
やっぱりお布団で寝なあきませんね。
たぶんこんな動き方2度としないけど^^;

でもちょっと頑張ることで
それが何物にも代え難い時間になるのなら。
それができるなんて
まだまだ若いなーと思った1日でした。
[PR]
by feeljazzin | 2010-02-27 22:33 | 日々の柄

のっけからさきはまっくら、 くずおれまいとけんめいなアレら

子供鉅人/工藤千愛子(gm projects)企画の演劇
「のっけからさきはまっくら、 くずおれまいとけんめいなアレら」を
友人の油絵画家、井上光太郎君と見てきました。
工芸高校時代からその背中を追い続けた、
益山貴司アニキ率いる子供鉅人の東京公演です。

昨秋、芸術創造館で公演された「IN THE BLACK」のリメイク版とのことで
シリアスを全面に押し出した前回とは打って変わって
子供鉅人色が滲み出るどころかさすが、がっつり楽しませてくれるなー
という作品でした。

寂しさを抱えつつも
くすくす笑わずにはいられない、
そんな人間臭さがたまらないのです。

とにもかくにも素敵な麻布の夜。
我らがアイドル、益山寛司君は今宵も美しいのでした。

d0103733_20304071.jpg

[PR]
by feeljazzin | 2010-02-20 01:25 | 日々の柄

本気で節分。

2月3日。そう、鬼は外福は内な日。

ここ数年は普通の日として仕事して過ごしてましたが
今年は大阪からの友達、映像クリエイターのもじゃくんちで節分パーティーしてきました。

恵比寿に着いて徒歩3分。
お家に入ると西南西の向きがしっかりと。
ナイスクオリティー。笑
d0103733_15164381.jpg


前回カレーパーティーの時に持って行った
KIHACHIのたまごロールがあまりに美味しかったので
今回は生チョコロールを買うて行ったら
KIHACHIのヲンナと名づけられまして^^;
d0103733_15181971.jpg


丸かぶり用に恵方巻きを巻き続けるのは
誰が名づけたか節分のプロ。
だがしかし、顔の広いもじゃの家には
巻いても巻いても続々とゲストが訪れます。
頑張れプロ!!
d0103733_15192284.jpg


最後は私も巻きましたー
d0103733_1520753.jpg


そのころもじゃハウスには総勢30名の人が…
友達がさらに連れてきた友達、同僚とかで半分くらいは家主の知らない人らしい。笑
ブライダルの映像関係の方からメイクさん、エステティシャン、テレビ局の人、
IT関係の社長さんにできる営業マン、俳優、webデザイナー、
マジシャンに、似顔絵師の私まで。
バラエティーにとんだ人種の坩堝でした。

そこで待ってました、
鬼登場。
d0103733_15205350.jpg

これはあかんやろw
鬼のパンツはトラ柄違いwww

そして悲惨な豆まきの名残。
d0103733_15213550.jpg


メインイベント、恵方巻きのまるかぶり。
d0103733_15221273.jpg

人多っ!!
d0103733_15223642.jpg

もちろん私も。
d0103733_1523649.jpg

食べ終わるまでの沈黙がおもしろすぎて吹き出す人続出。
この風習がこんなにつらいものとは思いませんでした。
今年も幸せでありますように。

なぜか杵と臼があったので餅つきしてみんなで食べました。
納豆と大根おろしが美味すぎる。
d0103733_15242917.jpg


d0103733_1525674.jpg

オサレな照明。
こういうオシャレグッズがあるやつはエロぃとかなんとか、わやわや話したり
マジシャンのカードマジックショウやらわいわいしてる間に夜が更けたのでした。
d0103733_15253576.jpg


こんな節分はじめてです。笑
楽しい時間をありがとう^^
[PR]
by feeljazzin | 2010-02-04 23:13 | 日々の柄

乙女道と新規一転。

越谷にあるイオンレイクタウンmori2Fで一緒に似顔絵を描いているメンバーで
先日、定例のミーティングをしてきました。

今回のお店は吉祥寺にあるはらドーナツのカフェ、はらっぱというところ。


畳のお部屋をリザーブしてたけど
まだ時間に余裕があったので界隈を女子的散歩してきました。
こういう時間が一番楽しみかも^^

そして、素敵なコケ球と盆栽のお店を発見。
d0103733_14333030.jpg

なんですか、このかわいいカタマリは!!

と、興奮してる間に予約の時間になったので
はらっぱイン。

ツボ。
ツボ、ツボ。
外観、内装、ゴミ箱にいたるまで、
ちょこんと、
かわいいくせに、
無駄がない。

す、すす、すすす、素敵すぎる!


ドーナツは
言うまでもなく、、

美味しいです!!




そして素敵なカフェでのミーティングも終わり、
毎回ほぼ恒例の小龍包のお店で飲み会を。
古いお家を改装してるので
とてもとても落ち着くとこなんです。

そんな場所から2日後には誕生日をより特別なものにするべく
アラスカへ旅立つコオロギさんの健闘を祈り、みんなで馬鹿話。
コオロギ姉さんと話してるとなぜだかいつも大爆笑ですよ。お腹痛いねん。
それにしても今回はかなり成り行き任せな旅のようで、
とにかく無事で帰ってくるのを祈るのみです。



そしてこの度
オープンから半年を迎えたレイクタウンmori2Fの似顔絵現場を、
大阪の路上時代にも
ユニバーサルスタジオジャパンでもお世話になった
あったかーい素敵姉さん、ぶんころちゃんが
上京を機に手伝ってくれることになりました^^
ますます楽しくなりそうな予感です◎

今年はさらに楽しく、さらに素敵に。
自分の絵はもちろん、そんな現場作りをしていきたいな。

土日祝日、お近くにいらした際には
是非レイクタウンの奥まで遊びに来てくださいね^^


d0103733_15162449.jpg


d0103733_1513048.jpg



最近はありがたいことに
似顔絵サンクスボードやウェルカムボードのご依頼が後を絶ちません。
似顔絵自体の認知・ニーズが高まっていることも嬉しいし、
自分の作ったものが誰かの節目、門出を飾るなんてほんまに幸せなことです。
つくづく 素敵なお仕事をさせてもらっているな って
実感せずにはいられない、そんな毎日です。
[PR]
by feeljazzin | 2010-01-21 15:16 | 日々の柄


絵描きの日常と妄想を綴る記録帳。
カテゴリ
全体
日々の柄
予告と報告
ごはん部
思うところ
home page
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧